プロゲーマー専門学校の学費は高い?比較一覧

eスポーツが世界的に注目を集める中、プロゲーマーになりたい!と思う方も増えてきています。

日本国内では、プロゲーマーをはじめとするeスポーツに携わる人材を育成するために、専門学校が各地に開校していることを知っていますか?

eスポーツに携わる仕事は、プロゲーマーのほかに、マネージャーや監督、ゲーム開発に至るまで幅広い種類があり、eスポーツの発展とともにニーズが高まる可能性を秘めています。

そこで、この記事では、プロゲーマーの養成を含むeスポーツの専門学校について、学費やカリキュラムなどを調べて比較してみました。

1年制、2年制、3年制といった通う期間にも触れているので、プロゲーマーになりたい方はぜひチェックしてみてください。

読み飛ばせるもくじ

プロゲーマーを目指せるeスポーツ専門学校比較一覧

専門学校名年間学費の目安エリア
ヒューマンアカデミー37.8~191万円東京/埼玉/神奈川/愛知/大阪/兵庫/広島/福岡/沖縄
JIKEICOM Team Esports160万円東京/大阪/福岡/愛知/宮城/北海道/兵庫/京都
東京クールジャパン125万円東京
新潟コンピュータ専門学校105万円新潟
学校法人TBC学院 宇都宮本校87万円栃木
専門学校岡山ビジネスカレッジ106万円岡山

プロゲーマー専門学校の学費はいくら?

プロゲーマー専門学校の学費は、通う年数や全日か夜間定時かにより異なるものの、おおよその1年間の平均として、全日では約90万円~200万円、夜間定時で約40万円となっています。

学費とひと口にいっても、施設利用料、施設維持費などが含まれているかどうかにより、支払う金額が異なるので、事前に確認することをおすすめします。

また、プロゲーマー専門学校で共通しているのが、学費のほかに教材費、研修費がかかることです。学校により金額はさまざまですが、研修は海外にいくところがほとんどなので、学費+100万円前後は用意しておいた方が良いでしょう。

プロゲーマー専門学校の学費は高い?

専門学校にはさまざまなジャンルがありますが、学費はプロゲーマー専門学校と比べて、高いのか安いのかを調査してみました。

プロゲーマー専門学校の全日の学費を平均額の中心の150万円とした場合、他の職種は次のような初年度の平均学費です。

<各専門学校の初年度納入予定の平均学費>

・土木・建築・測量:12.2万円
・自動車整備:122.1万円
・情報処理・IT:121.4万円
・看護系:108.6万円
・臨床検査や診療放射線など:143.9万円
・理学療法士や作業療法士:177.3万円
・歯科技工、歯科衛生:119万円
・栄養調理:140.4万円
・理美容:130.2万円
・装飾・家政:112.8万円

引用元:分野別にチェック/初年度納付金の平均額(1年めにかかる学費の平均)より

プロゲーマー専門学校のおおよその学費は150万円なので、取り上げた10種類のジャンルと比較すると高い方だとわかります。

専門学校は、地域や規模にもよりますが、約90万円~150万円未満の学費のところが大半なので、それを考えてもやはり高めの学費だと言えるでしょう。

プロゲーマー専門学校はやばい?末路…

eスポーツが人気を集めプロゲーマーの活躍も話題になることが増えたのに、プロゲーマー専門学校に通うことはやばいという噂も目に付くことが増えています。

学費の面では少し高めの印象でも、プロゲーマーになればゲーム業界の花形として活躍できるはずです。

しかし、実際には、活躍できるプロゲーマーはほんの一握りであることや、大きな大会で活躍できる実力あっての職業のため、厳しい現実があるのです。

また、実力があれば専門学校に通う必要はないし、反対に専門学校に通ったからといってその実力が養われるとは限らないことも、専門学校が「やばい」と言われる大きな理由となっています。

加えて、専門学校に通う生徒の全員がプロゲーマーを目指すわけではなく、実際は、ゲームがたくさんできたらいいな、といった緩い感覚の生徒の方が多い傾向が見られます。

本当にプロを目指して切磋琢磨する環境にはほど遠く、入学したときのモチベーションを維持できずに無駄に過ごしている生徒も少なくないことも「やばい」一因となっているのです。

失敗しないプロゲーマー専門学校の選び方

プロゲーマー専門学校の噂は気になるけど、自分はゲームが三度の飯より好きだし、eスポーツに関わりたい、プロゲーマーが無理でも裏方でもいいから携わっていきたいという方は、しっかりと地に足を付けてプロゲーマー専門学校を選んでいきましょう。

ここでは、失敗しないプロゲーマー専門学校の選び方を紹介します。

就職率、実績

プロゲーマー専門学校に限らず、すべての学校では就職率やこれまでの実績を確認することが大切です。

歴史と実績ある学校ほど、優秀な企業との繋がりも強いので、大手ゲーム会社への就職実績がある、就職率が毎年安定して高いといった学校なら、資料を請求するのも良いでしょう。

カリキュラム

カリキュラムは同じプロゲーマー専門学校でも学校ごとに少しずつ異なります。カリキュラムの内容が充実しているほど良いように感じますが、自分がどんな勉強をしたいのか、どんな分野に力を入れたいのかによって、選ぶことも大切です。

また、仮に、プロゲーマーになれなかったときのことを考えて、セカンドキャリアに役立つ勉強ができるかもチェックしておきましょう。

環境、設備

ゲーム業界は日進月歩というように、毎日変化していくといっても過言ではない進化の早い業界です。

歴史と実績ある専門学校=最新設備とは限らないので、設備や機材が古すぎないかは確認したいところでしょう。

ただ、最新設備を導入している専門学校ほど、学費も高い傾向があるのでその点はバランス良く選ぶことをおすすめします。

プロゲーマー専門学校おすすめ6選!

e-Sports専門校 ヒューマンアカデミー

e-Sports専門校 ヒューマンアカデミーは、2020年4月に新設されたばかりの新しい学校で、プロチームとの提携により直接指導を受けられることが特徴です。

日中の通学コースに加えて、夜間の定時制クラスがあるほか、短期の海外合宿にも参加できるなど、幅広い通学スタイルと海外経験を積めることが強みです。

国内に8ヵ所のキャンパスがあるので、東京以外にお住まいの方にも通いやすく、各地の学生寮を利用できるのもメリットですね。

学費 全日約191万円、夜間定時約37.8万円
カリキュラム メンタルコンディション、イベント企画、動画編集/ストリーマー
学べるゲーム VALORANT、LEAGUE OF LEGENDS、レインボーシックスシージ、FORTNITE
就職率
就職先の職業 プロゲーマー、ストリーマー、イベントの企画や運営、マネージャーなど
所在地 東京都千代田区神田佐久間町3-21-5 三共ビル1F

e-Sports専門校 ヒューマンアカデミー 公式サイト

JIKEICOM Team Esports(eスポーツ専門学校グループ)

JIKEICOM Team Esportsは、eスポーツ専門学校グループで東京、大阪、名古屋、仙台、神戸、札幌、京都にeスポーツ専門学校を展開しています。

専攻学科が豊富にあり、3年~4年の学習期間を経て業界に求められる人材を輩出しています。

学費は東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校のスーパーテクノロジー科初年度で平均160万円とやや高めですが、業界への就職先が豊富にあり頼れる専門学校だと言えるでしょう。

学費 各約160万円(スーパーテクノロジー科・スーパーe-sportsワールド初年度)
カリキュラム プロゲーマー実習、フィジカルトレーニング、メンタルトレーニング、業界研究、チームマネジメント、英会話、コミュニケーションスキルアップ、キャリアプログラムなど
学べるゲーム FPS、RTS、FIGHTING GAME
就職率
就職先の職業 プロゲーマー、キャスター、マネージャー、アナリスト、イベントスタッフ、ゲームタレント、ストリーマー、監督・コーチ、チームオーナーなど多数
所在地 東京都江戸川区西葛西 3-14-9(東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校)

JIKEICOM Team Esports(eスポーツ専門学校グループ) 公式サイト

専門学校 東京クールジャパン

専門学校 東京クールジャパンは、プロゲーミングチーム「ZETA DIVISION」と提携するeスポーツ専攻がある専門学校で、プロゲーマーになるための手厚いサポートを受けられることが特徴です。

ゲーム実技やeスポーツ実習など実践的なカリキュラムが豊富にあり、2年次からはプロゲーマーコースかゲームビジネスコースのいずれかを選択、それぞれの夢に向かって学んでいきます。

就職先企業にはゲーム業界大手が名を連ねているのも魅力でしょう。

学費 初年度約125万円、2年度約130万円(別途 教科書・教材費・研修旅行費など)
カリキュラム ゲーム実技、eスポーツ実習、ゲームビジネス、ゲーム戦術研究、フィジカルトレーニング、英会話レッスン、WEB演習、配信基礎など
学べるゲーム FPS・TPS
就職率 96.6%
就職先の職業 プロゲーマー eスポーツイベントスタッフ eスポーツライターなど
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-8-17

専門学校 東京クールジャパン 公式サイト

新潟コンピュータ専門学校

新潟コンピュータ専門学校のeスポーツ科は、最新ゲーミングデバイス環境を完備、現役プロゲーマーが直接指導することが魅力です。

2年と3年の学科から選べて、プロゲーマーを目指すことはもちろん、eスポーツ関連職業に幅広く就職できることが特徴です。

eスポーツスタジアムを完備しているからリアルな試合環境で学べるほか、プログラミングも習得するのでセカンドキャリアも安心できます。

学費 年間105万円(授業料+施設設備費+施設維持費 各1年分)
カリキュラム プロゲーミング実習、ゲームプランニング、チーム戦術演習、プロゲーマー概論
学べるゲーム APEX LEGENDS、フォートナイト、ストリートファイターV チャンピオンエディション
就職率 100%(就職内定率)、84.7%(専門就職率)
就職先の職業 ゲームプログラマ、ゲームプランナー、VRエンジニア、キャラクターデザイナー、ゲームグラフィッカー、CGモデラー、プロゲーマー、eスポーツゲーム開発者その他多数
所在地 新潟県新潟市中央区古町通7番町935 NSGスクエア 7F

新潟コンピュータ専門学校 公式サイト

学校法人TBC学院 宇都宮本校

学校法人TBC学院 宇都宮本校は、株式会社青木製作所、Answer.M.Gamingなどの6団体によりプロのゲーマーを目指す若者の人材育成と輩出に力を入れている専門学校です。

さまざまなeスポーツタイトルを学べるほか、授業後は設備を開放してくれるからたっぷり練習できるのも魅力でしょう。

卒業生の中には、プロゲーマーとして海外大会に出場、チーム運営大会M-CUP出場などの実績もある専門学校です。

学費 年間約87万円(年間授業料+年間施設費)
カリキュラム eスポーツトレーニング、ゲーム理論、コンピュータ概論、Unity実習、映像制作実習、イベント企画実習、プレゼンテーション、CG概論、プログラミング、Photoshop、就職実務 他
学べるゲーム FPS/TPS、MOBA、DCG、格闘技、パズル、スポーツ、レーシング
就職率
就職先の職業 プロゲーマー/ゲーム実況者/映像配信 他
所在地 栃木県宇都宮市大通り1-2-5

学校法人TBC学院 宇都宮本校 公式サイト

専門学校岡山ビジネスカレッジ

専門学校岡山ビジネスカレッジは、中国・四国地方初のeスポーツ専門学科を持つ学校で、岡山県eスポーツ連合と教育提携していることが特徴です。

プロゲーマーによる授業や地元企業との産学連携授業などを受けられます。プロゲーマーのほかに、eスポーツ関連の仕事に就きたい方にもぴったり、豊富な就職先があります。

また、専門学校岡山ビジネスカレッジの内定率98%とこれまでの実績と信頼も十分、今後も期待できるでしょう。

学費 106万円(初年度、入学金含む、研修・教材費別)
カリキュラム ゲーム実習(基礎・実践)、ゲームイベント企画論・運営
学べるゲーム
就職率 98%(就職内定率)
就職先の職業 eスポーツやストリーミングスキルを活かした企業就職、eスポーツイベント企画・運営、eスポーツキャスター、プロゲーマー、実況動画クリエイター、ゲーム実況など
所在地 岡山県岡山市北区奉還町1-2-101 MKビル2階(岡山駅西口キャンパス)

専門学校岡山ビジネスカレッジ 公式サイト

プロゲーマーを目指せるeスポーツ科のある高校6選!

ヒューマンキャンパス高校

ヒューマンキャンパス高校は、eスポーツに携わりたい方を対象とした通信制高校で、プロゲーマーはもちろん、プログラミングやゲーム業界のクリエイターを目指す方にもおすすめです。

国内トップリーグで活躍するCrest Gamingの運営にも参入し、第一線で活躍するプロから直接指導を受けられることが魅力です。

eスポーツ関連イベントが定期的に行われ、国内ゲーム会社が特別セミナーを実施するなど魅力あふれるカリキュラムとなっています。

ヒューマンキャンパス高校 公式サイト

大阪スクールオブミュージック高等専修学校

大阪スクールオブミュージック高等専修学校は、中学卒業後からプロゲーマーを目指せる高等専修学校です。

通常の高校のカリキュラムに加えて、eスポーツ関連のカリキュラムを学べることが特徴で、
ゲームに関すること以外では、英語や韓国語など外国語にも力を入れています。

コースは全部で3コース、eスポーツ専攻、ストリーマー専攻、eスポーツ総合専攻があります。

大阪スクールオブミュージック高等専修学校 公式サイト

成美学園

成美学園は、高校卒業資格とeスポーツ活動の両立ができる学校で、通学期間は3年間、高卒で専門学校に通うよりも早くさまざまな知識と技術を習得できるのが魅力です。

在学中は高校生の大会に積極的に参加するほか、プロからの直接指導があるなど、プロチームからのスカウトを視野に入れた活動が豊富にあります。

さらに、YouTubeやSNSを使った情報発信も基礎から指導、幅広い角度からプロゲーマーを目指せる環境が整っています。

成美学園 公式サイト

バンタンゲームアカデミー高等部

バンタンゲームアカデミー高等部は、ゲームやアニメに特化した学校で、eスポーツ専攻ではプロゲーマーと動画編集のスキルを中心に学ぶことができます。

通学期間は3年間、プロのゲームテクニックとゲーム業界のビジネス、実況、ライター、プランナーなど幅広い職種に対応できるカリキュラムを学びます。

また、現役プロからプロゲーマーとしての知識やスキルなども指導してもらえるのも魅力でしょう。

バンタンゲームアカデミー高等部 公式サイト

ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校は、全国で4キャンパスを展開する通信制高校で、eスポーツの甲子園大会のSTAGE:0 2021フォートナイト部門では優勝、3位入賞を果たし、第3回 全国高校esports選手権のリーグオブレジェンド部門では全国BEST4の実績ある学校です。

また、CYCLOPS athlete gaming(サイクロプス・アスリート・ゲーミング)と提携して、梅田eスポーツキャンパスは同じビルに拠点を構えるなど、プロゲーマーを身近に感じられる環境も魅力と言えるでしょう。

ルネサンス高等学校 公式サイト

N高等学校・S高等学校 スポーツ部

N高等学校・S高等学校 スポーツ部は、総合力を育てるネットの高校で、eスポーツ部では、ネットサッカー部と格闘ゲーム部が合併して「League of Legends」「ウイニングイレブン 2019」「Fortnite」を中心に日々練習に取り組んでいます。

指導パートナーにFAV gaming、SCARZ、HANAGUMIの3チームを迎えて、プロゲーマーをはじめとするeスポーツを盛り上げていく人材を育成しています。

N高等学校・S高等学校 スポーツ部 公式サイト

まとめ

今回は、プロゲーマーを育成する専門学校について紹介しました。プロゲーマー専門学校の学費は、他のジャンルに比べると少し高めですが、業界全体の将来性を考えると、自分への投資として捉えることもできます。

また、全国各地に専門学校が点在しているほか、通信制やオンラインで通える学校などもあり、ライフスタイルに合わせた取り組みができるのも特徴的です。

これから、プロゲーマーを目指す方は、いくつかのプロゲーマー専門学校の資料を請求するか、見学に行くなどして、実際の雰囲気や学ぶ様子を確認してみることをおすすめします。

気になるプロゲーマー専門学校が見つかった方は、さっそく問い合わせてみましょう。

よかったらシェアしてね!
読み飛ばせるもくじ
閉じる